深夜食堂
もともとは安倍夜郎の人気コミックですが、TVドラマシリーズは日本やアジアだけにとどまらず世界中で放送される人気シリーズになりました。

今回はこの「深夜食堂」紹介させていただきます。
新宿のゴールデン街がモデルです。そこで深夜12時から朝方まで経営している「めしや」が舞台です。メニューは「豚汁定食」のみ。その他は「できるもんなら何でもつくるよ。」というのが「めしや」のスタンスです。ひとは「深夜食堂」と呼びます。

マスターの人柄に惹かれて店は結構繁盛しています。

「深夜食堂」はそこに集まる人々の人間模様を描いたドラマです。
マスター

基本的に1話完結のドラマです。その回の主人公のお気に入りの料理を通して、その人生にマスターが絡んでいくのが基本設定です。

小林薫演じるマスターが本当に”粋”なんです。

その回の主人公を基本的には暖かく見守っていて、ここぞという所でさりげない言葉をかけます。

TVシリーズは、
シーズン1、第1話~第10話(2009年)
シーズン2、第11話~第20話(2011年)
シーズン3、第21話~第30話(2014年)
シーズン4、第31話~第40話(2016年)
シーズン5、第41話~第50話(2019年)
現在ここまでです。最初のシーズンから10年以上続いています。

「めしや」の愛すべき常連さんたちは・・・
忠さん

シーズン1から一番の常連です。ゴールデン街周辺が地元です。(不破万作)
小寿々

2丁目のゲイバーのママです。(綾田俊樹)
マリリン

ストリッパーです。(安藤玉恵)
お茶漬けシスターズ

OL3人組でいつもシメにお茶漬けを頼みます。
(須藤理彩、小林麻子、吉本菜穂子)


「深夜食堂」はTVシリーズだけでなく劇場版の映画も2作あります。
映画「深夜食堂」(2015年)

映画「続・深夜食堂」(2016年)

映画だけでも十分に楽しめますが、完璧な楽しみ方はまずTVシリーズのシーズン1,2.3を見てから、映画「深夜食堂」を見ます。そしてTVシリーズのシーズン4を見てから映画「続・深夜食堂」を見ます。そして最後にTVシリーズのシーズン5を見れば全ての登場人物の設定や時系列なども理解できて楽しめます。

この「深夜食堂」は日本よりむしろ韓国、中国での人気の方が上です。日本だと知らない人もいますが韓国、中国ではほとんどの人が知っていて韓国版、中国版「深夜食堂」も制作されています。

この「深夜食堂」の独特な世界観が僕は大好きで本当に心地よいです。

マスターの「あいよ!」が心の残ります・・・

是非ともご覧いただきたいシリーズです。(サトーB)